HOME > ハイマー トレーラー総合

ハイマー トレーラー総合 カタログ

ハイマー トレーラー総合 写真1 ハイマー トレーラー総合 写真2

キャンピングカー界のメルセデスベンツである、ハイマーの2005年製
トレーラーカタログ。

このカタログ、特にすぐに購入意思などない私が貰うのも、ちょっと申し訳ない
程の充実した内容で、何と全44ページの豪華版。

美しい写真と共に紹介されているハイマーのトレーラーの数々は、カタログと
言うよりは、ちょっとした写真集のような感じ。

こんな感じの美しいトレーラーを牽引して、景色の良いキャンプ場などに行けば、
日頃のストレスなど吹き飛んでしまいそう。

ハイマー トレーラー総合 カタログ

ハイマー トレーラー総合 写真3 ハイマー トレーラー総合 写真4

室内はナシの木材が仕様された落ち着いた造りと配色で、トレーラー自体の
外観はややレトロチックな印象を受けますが、その印象とマッチした室内トーン
の造りは、さすがといえるところ。

カタログより抜粋『完璧な設計と考え抜かれたデザインが出会います。
細部まで感じられる愛情と心をひきつける機能性があらゆるキャラバニストの
心を躍らせます。』

トレーラー牽きのことを、【キャラバニスト】と呼ぶあたりの表現も見事です。

私もいろいろと余裕があれば、このような美しいキャンピングトレーラーを
牽引してあちこち出掛けたいものです。

ハイマー トレーラー総合 カタログ

ハイマー トレーラー総合 写真5 ハイマー トレーラー総合 写真6

1950年頃から伝統的なスチールパイプフレームを使用した、AERO
システムが耐久性を実証、アルミ外壁と、キャンピングカー界では革新的な
技術を、昔から使用していたようです。

カタログから抜粋『ハイマーは安全基準マークをつけることを許された最初の
メーカーです。これは安全と品質のシンボルです。今日でも、この適合マークは
ごくわずかなメーカーにしか許されていません。』

とある通り、安全性やさらに断熱性でも他のトレーラーの追随を許さず、今日も
キングオブキャラバンの地位を、確固たるものにしています。

エンジンなどの動力部分がない分、最高級モデルでもそれほど高額ではなく、
ヘッド車両さえ確保できれば、これほど快適なキャンピングカーライフが送れる
トレーラーもないかもしれません。

いつかはハイマー、そんな言葉が聞こえてきそうな、ステキなトレーラーです。