HOME > ナッツ ミラージュ5.0タイプX

ナッツ ミラージュ5.0タイプX

ナッツ ミラージュ5.0タイプX 写真1 ナッツ ミラージュ5.0タイプX 写真2

九州のキャンピングカービルダー「ナッツ」の創るキャンピングカーの
カタログ、ミラージュ、クレソン、の合同カタログです。

裏表紙も含めると、24ページもの堂々たるカタログで、ここまで来ると
大手自動車メーカーのカタログとほとんど遜色ない感じですね。

表紙は美しい写真と、キャブコンの写真を配し、キャンピングカーの
カタログだということを、これでもかと主張しています。

見出しもカラフルで、見ていて楽しいカタログに、無垢材家具の良さや
高剛性ボディをアピールするなど、読み手に訴えるキャッチコピーも
秀逸です。

ナッツ ミラージュ5.0タイプX

ナッツ ミラージュ5.0タイプX 写真3 ナッツ ミラージュ5.0タイプX 写真4

ミラージュ5.0タイプXの最大の魅力は、ベッド下にある圧倒的な大きさ
の収納スペースと、後部常設ダブルベッド。

まさに二人旅仕様のキャンピングカーならではの装備品で、防水処理を施さ
れたマルチルームに、オリジナルペットボトルホルダーの装備されている、
キッチンの造りも評価できるところ。

常設ダブルベッドの他に、バンクベッドも装備されているため、夫婦といえ
ども、別々に就寝する場合も、それぞれの空間が確保できる造りとなって
いる点も、良いところ。

LEDを使ったダウンライトなどの先進装備品もキチンと取り入れ、大きな
アクリル窓を持った室内は、キャンピングカー内だということを忘れさせる
ほどのモダンな造りです。

熟年層に受け入れられそうな室内トーンも相まって、まさに大人のキャブコン
キャンピングカーと言えるでしょう。

ナッツ ミラージュ5.0タイプX

ナッツ ミラージュ5.0タイプX 写真5 ナッツ ミラージュ5.0タイプX 写真6

昔は標準装備しているキャンピングカーの多かった「サイドオーニング」や
FFヒーター、カセットトイレ(ポータブルトイレ)冷蔵庫などもオプション
扱い。

二人旅仕様だから、リアヒーターやリアクーラーも必要ナシとオプション
扱いになっているようで、この辺りは使う人が使用頻度を見極めて取り付
けるかどうかを判断したいところ。

これだけの装備が省かれているのだから、さぞかし本体価格は安いのかと
思いきや、無垢材の家具や、シート地、シェルなどに費用がかかっている
せいなのかは分かりませんが、他社同様それなりのお値段のようです。

私がキャンピングカーに興味を持ち出した、2000年頃に比べれば、
ベース車両を含め、キャンピングカーの内装や外装は格段に進化して
いますが、総じて価格が100万円は高くなったと感じています。

これは、ナッツのキャンピングカーに限ったことでは決してありません、
キャンピングカーの新車は、庶民が手軽に買えるものでは、もはやない
ような気がしてしまいます。