HOME > ファンルーチェ ヨセミテ

ファンルーチェ ヨセミテ

ファンルーチェ ヨセミテ 写真1 ファンルーチェ ヨセミテ 写真2

キャンピングカーランドからデビューした、ニューブランドの
ファンルーチェと呼ばれるブランドのキャンピングカーです。

キャンピングカー業界では著名な、ファーストカスタム(秋田)
の技術提供を受け、開発・生産されたキャンピングカーのようです。

『安全性』『走行性』『断熱性』に優れたオリジナルシェルを採用し
スタイリッシュな外観ながら、バンクベッドが広く、セカンドシートに
クラス初の3点式シートベルトを装備するなど、走行中の安全性にも
配慮した造りになっているキャブコンキャンピングカー

さらに開口部が610mm幅のワイドなエントランスドアを採用し
2段式ステップと相まって、子供から高齢者まで、乗降しやすい
キャンピングカーとなっているのが特徴。

ファンルーチェ ヨセミテ

ファンルーチェ ヨセミテ 写真3 ファンルーチェ ヨセミテ 写真4

リアに二段ベッドを装備しながらも、ダイネット部分に開放感を持たせ、
大き目のダイネットテーブルも装備しています。

二段ベッドがあるために、ダイネット部分が犠牲になっているキャブコン
が多い中、5mX2mのキャブコンにしては、スペースの活用が上手だと
思います。

シンプルなキッチンと、コンロはカセットコンロという割り切りで、二段
ベッドがあるにも関わらず、マルチルームもあり、カセットトイレの設置
までが可能になっている点は高く評価できます。

室内家具もシンプルながら機能的で、角の処理もうまくできている辺りが、
老舗キャンピングカービルダーの技術が十分に生かされていると感じるところ。

ファンルーチェ ヨセミテ

ファンルーチェ ヨセミテ 写真5 ファンルーチェ ヨセミテ 写真6

断熱材びっしりと充填してある『高断熱』オリジナルシェルは、断熱性も
さることながら、室内の静寂性を保ち、一年中快適な空間をつくることが
できるのが、一体型ルーフを含むオリジナルシェルの特徴。

真正面から見ても、『頭でっかち』と呼ばれる原因となるカムロードキャブ
コンのイメージを一新する、サイドパネルからルーフのラインを立ち上げる
デザインを採用し、引き締まったスタイルが、走行中の空気抵抗を軽減し、
高い走行性を実現しているようです。

確かにこのデザインであれば、正面から見たときにも一体感があり、バンク
ベッドのあるキャンピングカーにしては、見た目がかなりすっきりとしています。

オリジナルシェルに特殊軽量ボディ、ポリカーボネイト製二重窓、外部収納庫
など、キャンピングカーを便利に快適に使うための装備品もきちんと備わって
います。